未来を諦めるフリ作戦で

夕方、
東京の代々木公園で行われた「ふるさとの食にっぽんの食全国フェスティバル」から戻った。
おかげさまで「じゃがチーズ」は大好評。
でも、物販の方、ジャガイモやチーズの売上は年々下がってきている。
イベント会場、その場で楽しみを享受して、後に尾を引かないようにする風潮ということだろうか・・。
それどころか、食材を持ち帰って家庭で調理すること自体が減っているのかもネ。

きのう、今日は、札幌でチーズ仲間が
「命をつなぐチャリティマルシェ2019春」イベントで汗している。

▼きょうの気になるニュースは
◎犠牲者に哀悼、復興誓う=「未来諦めぬ」「思い出を心に」-東日本大震災8年追悼式~時事ドットコム~
未来諦めぬ、ですか?
残念だけど、福島原発周辺地域の目先には未来がないと思える。
今は、日本人が地勢学上の福島県をあきらめて、そっとして置き、その先にやってくる未来のために、耐えるときではないのか。

東日本大震災の発生からはや8年、がマスコミの今朝一のニュース。
死者行方不明者合わせて1万8千人余、関連死も加えると2万2千人を超えて、奥尻の津波被害が凄かった平成3年北海道南西沖地震の100倍の犠牲者数だった。

読売社説では
「人口減踏まえた対応策を探れ」
「住民の孤立を防ごう」
「実効性のある整備計画に」
「息の長い支援が必要だ」と小見出しを立て
社説子がもっともらしく事を述べているが、
一昔前、都会のコンサルタントが描いた田舎町の地域振興ビジョンのようで、うさん臭い。
8年目にもなると書くことも無くなるのか、建前論ばかりで、本質的なところに論点がいっていない気がして歯がゆい。

なぜ、未だ除染が済んでいないところへ帰還を進めなきゃいけないのか?
なぜ、もう戻らないと答える住民が多いのに、国の復興策に沿わなきゃならないのか?

政府のアナウンスに忠実なだけで、その真偽を検証しないマスコミは要らない。
依って立つゼロバランス、定点をわすれて、ただ流されるだけのジャーナリズムは、存在の意義が疑われる。

除染区域に帰還できるとする科学的根拠はなんなのか?
帰還したくない住民の真意を聴き取ったのか?

そもそも、自然が回復していない(集め過ぎた核融合物質を元の場所へ戻していない)にもかかわらず、人為で短期的に被災域の復興が望めるものなのか、
よく考察して、世間に問うてほしい。

経済の失速後、国体を取り繕うべく強引な政府運営と傲慢な官僚のやりたい放題で、日本人の内面は傷つき殺伐とした世の中が生まれている。
失敗続きで地に落ちたプライドを再び拾い上げて個人を磨くための処方箋とする、その役割を僕は新聞に期待しているんだよ。

【きょうは】1978年、東京で「地名を守る会」結成。~今日は何の日WEB~

2019.3.11 月曜のよる
am5:00 函館4.7℃、東南東の風7.4m、積雪深0cm、湿度47%
    東京10.3℃、北北西の風3.1m、積雪深0cm、湿度100%
きのうは
am5:00 函館3.6℃、北西の風3.0m、積雪深0cm、湿度81%
    東京8.4℃、北北西の風1.6m、積雪深0cm、湿度66%

ブログ村/函館情報ランキング78位/北海道情報ランキング110位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島/きょうもがんばって
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
北海道チーズ通販【きた牛舎】インターネットのチーズ通販ページです。
http://kitagyusya.shop-pro.jp//
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中