日別アーカイブ: 2018年11月30日

漕げよマイケル

先日、久しぶりの列車旅で週刊誌をめくっていて、
書評か何かで誰かが激賞している「流転の海」を読んでみたいと思った。
作者は宮本輝。
(津本陽と勘違いしていた。「優駿」の原作者なんだ)

▼きょうの気になるニュースは
「まさか会見で」戸惑う宮内庁…秋篠宮さま発言~読売新聞~

秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」~朝日新聞デジタル~
~・・秋篠宮さまは天皇家の「私費」にあたる「内廷会計」で賄うべきだと述べた。遺産や国から支出されている内廷費などだが、使途は天皇家の裁量で、通常の宮中祭祀(さいし)にも使われている。
 秋篠宮さまは「身の丈にあった儀式」にすることが本来の姿、とも述べた。前回の代替わりでも同様の意見を述べていたといい、今回も宮内庁の山本信一郎長官らに「かなり言った」というが、考えてもらえなかったという。・・~

役人というのは、聞いたフリして面従腹背、これが通り相場である。
皇族とは、「まさかの会見で」言うしか、変えるすべをもたない鳥カゴの住人で、大変ご苦労なことだ。

そんなことにいちいち目くじらを立てていたら、障害が多すぎて目的に達せない、と考える大人な種族を長男タイプと考えている。
秋篠宮さんは次男なので、目くじら立てて現況に刺激を与えたいんだろうかなぁ・・
馬鹿とマスコミは使いよう。ガンバレ!

そして、インフレ体質というか、金満主義のバカな政府に取り入って、前例だけで(予算獲得して)楽しようとする「大人の官僚」に喝をあげるよ。

【きょうは】1995年、エリザベス2世英女王がカトリック教会を訪問。英国王のカトリック教会訪問は461年ぶり。~今日は何の日WEB~
461年ぶりって・・、何の用事だったのかな?
敵対する宗派の教会に出向くなんて!と、きっと反対した侍従もいたでしょうに。
エリザベスは肝がすわってる。
未知に踏みだす勇気に、拍手だ。

未知なる流転の海、
漕ぎだしてみてはじめて新しい道が拓け、希望とともに新しい時代がやってくる。
(ン、わしゃあ、格言ジジイか??)

2018.11.30 金曜のよる
am5:00 函館-1.2℃、北西の風6.2m、積雪深1cm、湿度64%
    美深-6.0℃、休止中、積雪深17cm

ブログ村/函館情報ランキング59位/北海道情報ランキング96位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島/きょうもがんばって
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
北海道チーズ通販【きた牛舎】インターネットのチーズ通販ページです。
http://kitagyusya.shop-pro.jp//
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告