ボーコーはだめで オーボーは良いのか

積雪1センチを記録して、この白い大地は清らかに思える。

▼きょうの気になるニュースは
重傷じゃなかった日馬富士の暴行、貴ノ岩休場の怪~日刊スポーツ~
暴行を全否定しては、ヒト社会は収まらない。必要だから、人類誕生から今日まで続いている行為なのだ。
子を育てるにも、この手段を使う。
言って聞かせて無理な時、頭で理解できるようになるまでだ。

判断すべきポイントは、その目的だ。
与える圧力程度だ、そしていつ止めるだ。
相手が子どもなら愛のムチ、ありえる。
それがヒトの情というもの。
相手が自立していたら、あり得ない。
生存競争で過剰な腕力を使うのは、種の存亡にかかわるので得策ではない。

今回は、横綱が同郷の後輩の幼稚な立ち振る舞いを言葉では効かないと、相撲社会で生き抜くための作法を教えようと殴ったのではないか?と善意に解釈している。
ならば愛情があり、今回の行為を咎められない。
ケガもしていない程度なら、ほとんど問題ない。ただ、相手が気分を害している点が気懸かり・・

それより、今回の件で問題と思うのは、以下の二つのこと。
一つは、どんな状況であっても暴力全悪と言わされる日本社会の現状。
もう一つは、協会に知らさずに警察に被害届を出したという貴乃花親方の行動など、相撲協会というムラ社会のほころび、弱さ。

部屋の垣根を越えて寄り集まって同郷でコミュニティづくりするモンゴル人力士や、マスコミの好奇の目から同郷の後輩を守ろうとする元横綱朝青龍の行動、彼らの思考が我らよりもよほど健全だと思わざるを得ない。
ニッポン人もがんばれ。

相撲界にまた汚点…横綱日馬富士が国技館で7時間聴取~産経ニュース~
「相撲は日本の国技なり」と開館当時のチラシに書かれたからといって、この「国技館」をさほどに神聖視するものか??
大学卒業の1980年ころまでは、入学、卒業で僕らボンクラ学生を一堂に集める「日大講堂」だったじゃないか・・

アホ世間のムードを慮った事大主義的な新聞記事である。
スポーツ紙なら許すが4大紙ならダメという、1958生まれのオジサンのわがまま、分かって!

【きょうは】1307年、ウィリアム・テルが、代官の命令により自分の息子の頭上の林檎を射抜く。~今日は何の日web~
人生において、こんな厳しい場面があることを、今、僕らは感じずらくなっている。
悲劇があって、その後に怒涛のような喜びが眼前にあふれ出る。

2017.11.18 土曜のひる
am5:00 函館7.0℃、南の風8.0m、湿度87%
    美深-2.6℃、南の風0.7m、積雪深1cm

ブログ村/函館情報ランキング65位/北海道情報ランキング101位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島/きょうもがんばって
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
北海道チーズ通販【きた牛舎】インターネットのチーズ通販ページです。
http://kitagyusya.shop-pro.jp//
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中