日別アーカイブ: 2016年10月28日

ネットが切れると懐メロも聴けなくなる

実は、きのうの朝からずーっと、ピンチだった。

パソコン通信が途絶えると、私生活は無いなりに何とかなるが、
ギフトの受注、資材の発注から出張の段取りなど仕事ではお手上げ状態になる。
インターネット経済、パソコン1台の経営では危ういか・・。

▼きょうの気になるニュースは
作曲家・船村徹氏が文化勲章を受章、現JASRAC名誉会長~musicman-net~
~受章概要/受章者:船村 徹 氏/昭和7年6月12日生、84歳 / 栃木県出身
<代表作>
「ご機嫌さんよ達者かね」(三橋美智也)
「あの娘が泣いてる波止場」(三橋美智也)
「別れの一本杉」(春日八郎)
「王将」(村田英雄)
「なみだ船」(北島三郎)
「兄弟船」(鳥羽一郎)
「みだれ髪」(美空ひばり)
「風雪ながれ旅」(北島三郎)
「矢切の渡し」(細川たかし)
別れのうたが多いんだ・・
~『矢切の渡し』は元々ちあきなおみに提供した楽曲だったが、細川たかしが歌ったものがヒットし、第25回日本レコード大賞を受賞した。しかし、船村は細川盤のほうがヒットしたことに対して「大複雑」と発言し、「ちあきの歌は(楽曲のイメージの)手漕ぎの櫓で、細川の歌はモーター付の船だ。」という評価を下している~
「矢切の渡し」は、ちあきなおみで聴くことをおすすめしたい!

【きょうは】1884年、上野・不忍池で第1回秋期競馬会を開催。~今日は何の日web~

1984年、天皇賞でミスターシービーが優勝し、史上初の四冠馬に。~今日は何の日web~
~2年目にもシャコーグレイドがクラシック戦線で活躍すると、シービーの種牡馬としての人気は改めて高まり、日本がバブル景気だったこともあり、種付け権利の市場取引価格に2001万円という当時の史上最高額が付けられた。・・・2000万円という交配権の取引価格が「種牡馬ミスターシービーの名誉であり、躓きだった~
翌年3冠馬になったシンボリルドルフとの対戦比較から、人気先行的な印象をのこしたミスターシービー。騎手に恵まれず、バブル景気のとばっちりで割を食った感じ。
種付け頭数が少なければ、子孫の繁栄は難しい、これは自然の掟なのだ。

2016.10.28 金曜のよる

am5:00 函館6.3℃、西北西の風4.0m、積雪深0cm、湿度59%
    美深3.2℃、南南東の風0.4m、積雪深0cm
きのうは
am5:00 函館4.1℃、北西の風1.7m、積雪深0cm、湿度65%
    美深2.7℃、西北西の風2.2m、積雪深0cm
ブログ村/函館情報ランキング63位/北海道情報ランキング99位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島〓きょうもフンバって
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
北海道チーズ通販【きた牛舎】インターネットのチーズ通販ページです。
http://www.kitagyusya.co.jp/
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告