日別アーカイブ: 2016年6月2日

死に体の宗谷線がトロッコ王国に併合される日

「しにたい」でググると、
0570-064-556
「こころの健康相談」この電話番号を教えてくれるが、
ちょっと違う・・
~死に体(しにたい)は、相撲用語で自力で回復不可能なほど姿勢のバランスが崩れた状態を指す。「体(たい)がない」「体(たい)が死んでいる」ともいう。~ウィキペディア~

▼きょうの気になるニュースは
「JR中央線」はどの区間で儲かっているのか~JR東日本・北海道の路線営業係数を独自試算/梅原淳~東洋経済オンライン~
東京から長野につながっている中央線は、山梨、長野圏内の区間が赤字で、東京都下で営業収益の大半をあげている、という内容を、営業系数表で示している。JR東日本のほか、JR北海道の私家版データが載っている。

2015年度、宗谷線全線で100円稼ぐのに489円の経費が掛かっている。
その内訳は、旭川-名寄間の100円収入/321円支出、名寄-稚内間の100円収入/642円支出となっている。そこで今春、美深を含む名寄以北稚内までの運行本数を減らし駅の無人化などをしたのだろう。

ところで、2009年度は、全線で100円収入/301円支出だったので、2015年度の旭川-名寄間よりローコストに運営できて好成績だった。
これは、いったい何を意味するんだろうか?
この流れをくむと、近い将来、名寄以北を廃線にして、塩狩峠を境に旭川-比布間と比布-名寄間とでデータを出し、コスト高の比布-名寄間を減便するかもしれない。

~鉄道とは改めて都市圏内の通勤輸送か都市間を結ぶ輸送にその能力を遺憾なく発揮する乗り物であることがわかる。~

JRは民間企業だから、腐る手足を切って本体の命をつなぐという対処療法で目先の収益に走るのはやむを得ないかも。
ここは、「死に体」の宗谷本線を広域自治体連合が安く譲り受けて、都市圏内の通勤輸送と都市間輸送に特性がある鉄道の利用目的を整理し、宗谷線で運ぶもの、バスで運ぶもの、トラック輸送、自家用輸送、レンタカーやカーシェアリング、それらを産学官まとまって知恵を絞る必要がある。赤字鉄道のコストを請け負うことでピンチをチャンスに変えて、補助金漬けのバス交通、地元校への進学、老人医療の経費など、地域の課題をまとめて魅力にできる、そんなマジックで街に活気が出ると、名誉町民として後世に名を遺すことができるゾ。
なんなら、鉄道員養成学校をつくったってかまわない。
ついでに、シベリア鉄道も誘致だ!

【きょうは】1180年/平清盛が安徳天皇を奉じて福原(現在の神戸市兵庫区)に遷都。11月に平安京に戻す。~今日は何の日WEB~

2016.6.2 木曜のひる
am5:00 函館10.1℃、北西の風8.3m、湿度75%
美深10.1℃、東南東の風0.4m
えぞ共和国のFacebookウェブアドレスは
https://www.facebook.com/ezo.goryoukaku
ブログ村/函館情報ランキング77位/北海道情報ランキング124位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島〓きょうもハリキッて
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
北海道チーズ通販【きた牛舎】インターネットのチーズ通販ページです。
http://www.kitagyusya.co.jp/
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告