日別アーカイブ: 2015年6月23日

地方創生 頼みの綱はカネですか?

ということで
2015.6.23 火曜のひる
am5:00函館17.6℃ 西の風2.7m、湿度80%
      美深9.9℃ 北北西の風0.3m
きょう道北地方、ぐぐっ低めの気温で、肌寒い。

▼きょうの気になるニュースは
旅行券1万円分を6千円で、北海道外・外国客向け 来月末発売~北海道新聞~
~旅行券は国の地方創生の交付金15億6600万円を充て、《1》道民向け《2》道外客向け《3》外国人客向けの3種類を用意。・・・
・・ 道民向けは計1万円分を1セット8千円で販売。15万セットを用意し、1人10セットまで購入できる。~
北海道では、観光振興で商品券を発行する。
美深町でも、プレミア付き商品券を発行するが、こちらは商工業者支援だという。
町内買い物利用に使える。(きた牛舎でも使える!)
といっても、使われる先はガス燃料店、食料品スーパーがほとんどのようだ・・

商品券を発行して地方創生をする政策に違和感を感じている。
地方の疲弊は、もともと工業化、都市集中、大量消費社会、拝金主義的思考ときて、貨幣経済の競争から脱落した地方が疲弊し、ムラ社会が崩壊、古き良き時代への回帰は年寄りの戯れ言にきこえる。
だから、カネを使って地方の創生って、とても皮肉な感じなんだ。

およそ、大衆の幸福めざす政治家の考える政策ではない。
カネを使って付加価値をつける商品券政策は、カネに余裕のない者には十分いきわたらず、結局、カネに富める者が恩恵をこうむるのが道理だから。

このさい、現代の勝ち組であるカネ、ヒマあり公務員だけムラをつくって、地域創生モデルにしてみたらどうだい?
どれほど、幸せな未来図が描けるだろう・・

【きょうは】慰霊の日 [沖縄県]/1945年のこの日、牛島満大将らが自決し、第二次大戦の沖縄における組織的戦闘が終結した。80日にもおよぶ地上戦で、住民を中心におよそ20万人もの犠牲者を出した。
1961年、アメリカ施政下の沖縄で、日本の国民の祝日に相当する「住民の祝祭日」の一つとして定められた。1972年の沖縄復帰後は休日としての法的根拠がなくなったが、1991年に沖縄県の条例で休日と定められた。なお、沖縄戦終結の日は6月22日とする説もあり、制定当初から1965年までは6月22日が「慰霊の日」とされていた。~今日は何の日web~
先週、数多くの沖縄戦をテーマにした番組を観た。
みんなのために必死の思いで戦い修羅場をくぐり生き延びた人もいただろし、自分だけは助かりたいと思いながら図らずも命を落とした人もあったろう。
いずれも、自らの意志であれば納得もできようが、
果たして、沖縄の人の意志がどうだったかが見えない疑問が残る戦いだった。

えぞ共和国のFacebookウェブアドレスは
https://www.facebook.com/ezo.goryoukaku
かわら版史料集を公開中。

ブログ村/函館情報ランキング102位/北海道情報ランキング173位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島〓きょうもハリキッて
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
インターネットのチーズ通販ページです。
北海道チーズ通販【きた牛舎】
http://www.kitagyusya.co.jp/
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告