日別アーカイブ: 2015年4月3日

山親爺はまだ寝てる?

2015.4.3 金曜のあさ
am5:00 函館6.1℃、東北東の風2.3m、湿度83%、積雪深0cm
       美深0.1℃、東南東の風0.9m、積雪深38cm
1週間前と比べ積雪が半分。そろそろ、アイヌネギの様子が知りたい。
オホーツク海側の港まちでは毛ガニ漁が盛んなようで、ゆうべはキロ1000円で売られている足折れガニを買ってきて、食卓で戦っていた。

▼きょうの気になるニュースは
北海道のヒグマは開発で肉食から草食傾向へ~マイナビニュース~
~・・北海道では開発の影響により、ヒグマの食性が激変した可能性がある。例えば、エゾシカを捕獲するエゾオオカミの絶滅は、ヒグマがエゾシカを捕食する機会を減らしたと考えられる。サケ漁業の活発化も、ヒグマのサケ捕食の減少につながっただろう。ヒグマのような雑食動物の食性は人為的な環境変化の影響を見る指標として重要なことを初めて示せた。この変化がヒグマ以外の動植物、生態系全体に与えた影響の解明が今後の課題だ」と話している。~
「明治期からの開発の影響」は、その通りだと思うが、
結局、南方から海を越えて大量に渡って来たヒトに殺されるので、ヒトや他の動物群を襲わなくなったのではないか・・、
複雑・・。

北海道新幹線新函館北斗駅開業へ – 渡島大野駅で在来線ホーム先行供用開始~マイナビニュース ~
~・・ホームは新幹線・在来線ともに1階に設置され、改札は2階。新幹線ホームと在来線ホームとを同一平面上に設け、青森方面からの乗客が階段を上り下りすることなく、函館駅へのアクセス列車や札幌方面の特急列車に乗り継ぎできるように配慮されている。~
アクセスの利便も大事だが、せっかく着いた北の大地の香りを嗅がなくていいのかな?通路はオープンにして、寄り道したくなるような仕掛けがあるとウレシイかも。

【きょうは】愛林日/1934年から実施。
1895(明治28)年に来日したノースロップ博士が講演で「愛林日(Arbor Day)」の精神を説き、1898(明治31)年、本多静六林学博士の提唱により神武天皇祭の4月3日が「植栽日」となった。1933(昭和8)年に大日本山林会会長・和田国次郎、農林次官・石黒忠篤らにより、4月2日から4日までの3日間を「愛林日」として、全国一斉に愛林行事を催すことが提唱され、翌年、日本初の中央植樹行事が茨城県の「鬼が作国有林」で行われた。この中央植樹行事は現在「全国植樹祭」となっている。~今日は何の日web

えぞ共和国のFacebookウェブアドレスは
https://www.facebook.com/ezo.goryoukaku
かわら版史料集を公開中。

ブログ村/函館情報ランキング79位/北海道情報ランキング152位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島〓きょうもハリキッ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
インターネットのチーズ通販ページです。
北海道チーズ通販【きた牛舎】
http://www.kitagyusya.co.jp/
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告