日別アーカイブ: 2014年7月29日

急がば回れ!

ということで火曜のあさ
am5:00 函館16.8℃、北東の風0.6m、湿度88%
さきほど、道南の旅からようやく工房に戻ってきた。
16時間余り・・。
時間がかかりすぎている事情は、ちょっと書きたくない・・

黒松内は霧の多いところだそうで、以前は牛の餌が十分とは言えなかったそうだ。今は、乳脂肪分も高く、優良な酪農郷としてしられている。ここに作られたチーズ工房で、製造技術の研修に。

黒松内は霧の多いところだそうで、以前は牛の餌が十分とは言えなかったそうだ。今は、乳脂肪分も高く、優良な酪農郷としてしられている。ここに作られたチーズ工房の製造室で、製造技術の実技研修。

▼きょうの気になるニュースは
【社説】インフレや円安に依存しすぎたアベノミクス~WSJ日本版編集部~
~・・1970年代の急激なインフレがそのまま急成長につながることはなかったことに安倍首相は気付くべきであり、成長推進策に専念していた方が得策だったはずだ。そうした成長推進課題には自由貿易(必要ならば単独でも)、労働市場の自由化、移民受け入れの拡大などがある。
 ところが、輸入物価が上昇し、消費増税が実施される一方で、その他の改革が進まないことから賃金上昇につながる生産性の向上が阻害され、日本の一般世帯の購買力は損なわれた。高齢者の引退生活を支える貯蓄の実質的な価値も目減りしてきた。少なくともそうした人々にとっては、インフレ減速の可能性は朗報となろう。
 単月のデータだけではトレンドを把握できず、下半期にはインフレ率が高まっていくかもしれない。しかし、安倍首相がより広範な成長推進改革を実現しなければ、それでどのような恩恵がもたらされるのかはわからない。どちらにせよ、アベノミクスの1つの構成要素である円安促進が万能薬とは程遠いということはもはや明白であり、より意義のある成長推進課題を提示する必要がある。だが、安倍首相に残された時間は少なくなっている。~
なんといっても、有益なモノづくりが経済の起点。
建設業に与えた公共事業で一部に出まわったカネで経済回復した印象をうけ、生産しなくても金融というインチキ小槌でカネをひねり出す日本経済ムラだが、こんなブームは空しい。復興関連も、被災者心理を慮った目先のとりつくろいでしかない。使い捨ての仮設住宅づくりに、口封じのための目先の仕事づくり・・。
心を満たすサービス業はおいといて、農業、漁業、林業、工場生産の実のある1次2次産業を推進しなくちゃ。世界にはまだまだ、食を含め生活の基礎的部分が足りていない人たちがたくさんいるんだから。

【きょうは】1997年、水俣湾の魚貝類について、水俣病発見から41年ぶりに熊本県知事が安全宣言。~今日は何の日web~
水銀汚染で、漁業再開に40年以上の年月がかかっている。これを鑑みると、フクシマの放射能汚染が早晩に回復するとは考えにくい。
あわてない、あわてない・・

えぞ共和国のFacebookウェブアドレスは
https://www.facebook.com/ezo.goryoukaku
かわら版史料集を公開中。

ブログ村/函館情報ランキング23位/北海道情報ランキング64位
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭/北海道は蝦夷ヶ島〓きょうもハリキッて
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
インターネットのチーズ通販ページです。
北海道チーズ通販【きた牛舎】
http://www.kitagyusya.co.jp/
チーズの「きた牛舎」
http://www.kitagyusya.com/
ブログ「ちーず新聞」
http://kitagyusya.wordpress.com/

広告