日別アーカイブ: 2010年9月18日

秋かぜ 秋さめ

ということで土曜のあさ
am5:00/函館17.0℃北北東の風2m湿度86%
      /美深14.3℃南西の風2m
 
朝方、強めの雨が降り出して・・
きょうはどんな天気になるのかな・・
▼きょうの気になるニュースは
白鵬が快挙達成も…空席目立つ/秋場所~サンケイスポーツ~

NHK相撲中継は、いつも同じ位置から撮る定点観測だから、客の入り不入りがわかりやすい。
 
大衆はつねに勝ち馬に乗りたいものだから、
正直、秋風が吹くところには寄り付きたくない気持ちになるもの。

 
先日見た日ハム・楽天戦での、札幌ドームの空きシートも気になる。
 
大衆には、マスコミでのとりあげられ方やPRにのりやすい性質もあるので
日ハムファンのテレビクルーは、カメラワークでそういう所を巧くやりたい。
 
アホウドリの繁殖用に、仲間を呼ぶデコイをたくさん置いたように・・・
 
触るとしゃべる「ペコちゃん人形」=不二家店頭にお目見え-東京・銀座など~時事通信~
 ~人形の頭や手、胸にセンサーが付いており、頭をなでると「えへっ♪私可愛いでしょ」など、計114種類
 の言葉を話す。~産経ニュース~
今後は、ペコちゃん人形を自宅に持ち帰ると誘拐エロおじさんになってしまうような・・・
なんかアブナイ
 
村木元局長無罪:本紙報道検証…容疑者側への取材さらに~毎日新聞~
 ~今回は特捜部が供述調書を「作文」したり、取り調べのメモをすべて廃棄したりするなど、検察の暴走とも
 言える局面が次々に明るみに出た。捜査に肉薄し、その動きを取材することは、事件の構図を報道し、権力
 を監視する上で不可欠だ。ただし、その取材で得られた情報の分析、評価、報じ方はこれまで以上に厳密に
 すべきだ、というのが実感だ。・・~
毎日新聞が自省すべきテーマを書いて公にすることは、バランス感覚に優れた行為だが、
「これまで以上に厳密にすべき」程度の収め方でよいのか?

容疑者は役所の権力者だったが個人、一方、攻める側の検察はそれ以上の権力者であり組織だった。
つまり最初っから容疑者が弱者だったにもかかわらず、マスコミは強者の論調に乗ったわけだ。
マスコミは弱きものの味方ではなかったのだ、暗澹たる気持ちになる。
 
なぜ、真正面から「検察の暴走にマスコミはどう対処すべきか」というテーマで語れないんだろう。
 
【きょうは】1970年、ジミ・ヘンドリックス (米:ギタリスト) <27歳>の命日。~今日は何の日Web~
40年前に亡くなった人の代表曲『星条旗よ永遠なれ~ジミヘンバージョン~』を
30年前、埼玉の保谷市の友人、SK夫のところで聴いた。
ジミヘンも良かったけど、保谷市で食べたアジのたたきが美味しかったことを思い出す。
 
http://local.blogmura.com/hokkaido/北海道106位http://localeast.blogmura.com/hakodate/函館50位
 〓 しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭 / 蝦夷島で とことん北海道 〓 きょうももハリキッテいこー
広告