冬の使者

ということで火曜の夕方
 
国道12号を一路道北へ。
 
野幌では街路樹のナナカマドが真っ赤に紅葉、
岩見沢辺りではイチョウが街角を黄色く染め、
神居古潭では雨上がりの泥流流れる石狩川をバックに晩秋の枯れ葉が舞う。

塩狩峠では雪雲らしき灰色の雲が北方の空を覆い始めていた。
 
▼きょうの気になるニュースは
台風20号が温帯低気圧に、道東沖を北北東へ~読売新聞~
 
先ほどまではまだ生温かったような気温が、下がり始めている。
今週末は平地でも雪が降りそうだという。

道北では、もう晩秋と初冬との境い目が見分けづらい季節になって来ている。
 

名寄郊外の田んぼにはハクチョウが遠方から来ていた。(ホントかな?ハクチョウには訊いていない)

あぜ道に規則正しく並んでいるので、はじめカメラマンはデコイかと思ったのでした・・・つづく!?
http://local.blogmura.com/hokkaido/北海道45位http://localeast.blogmura.com/hakodate/函館7位
   〓 しまブログ@えぞ共和国(^ω^)五稜郭 / 蝦夷島で とことん北海道 〓 あしたもよろしくね   
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中