日別アーカイブ: 2009年4月8日

「無印良品」のお肉

ということで水曜の朝 -1.3℃(am5:00函館)北東の風2m 湿度70%
 
▼けさのうれしいニュースは
二岡、移籍後初アーチ=日本ハム、会心の初勝利-プロ野球
~時事通信~
 ~二岡が、移籍後初アーチを含む3安打。やや泳ぎながらも、左中間に運んだ同点ソロは、右の強打者の真骨頂だった。~
そのとおり!
 
知事「管理甘かった」 ~読売新聞~
 ~県産和牛の凍結精液入りの容器143本が県畜産試験場(高原町)で盗まれた疑いがある問題で、
 東国原知事は7日の定例記者会見で、「鍵の管理が甘かった。発表の遅れは反省すべき」との考えを示した。~
和牛は
~肉専用種で、
黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種と
その4品種間の交雑種及び前記の交雑種を含む5品種間内の交雑種を和牛という。~
乳牛の場合も凍結精液で受精させる。
選ぶとしたら、乳量が多く丈夫な遺伝子を期待して種牛を選ぶが、肉はサシの入り方が生命線らしい。
 
ところで
消費者の舌は「本物の宮崎牛」の味が識別できるのだろうか。
もし、盗まれた精液から生まれた「無印の宮崎牛」が、
わけありショップで安く売られていたとしたら、
この事件を知っている消費者は、この「無印良品」の肉を買うのだろうか。
 
2007年10月16日付の西日本新聞で
宮崎県は15日、鳥取県であった「和牛のオリンピック」とも言われる全国の和牛品評会で、
宮崎牛が主要9部門のうち7部門で首席(1位)を占めた、と発表した。
~とあるが・・・どの程度のオリンピックか?
「宮崎牛」の肉がどれほどおいしいか知らないが、楽天には出ているがウィキペディアには出てこない。
 
調べると
(社)日本食肉格付協会なるものもある。
へぇ~・・
見ても、牛の産地表示は無いようだ。
 
【きょうは】
1953年(昭和28)戦後最初のカニ工船、ブリストル湾に出帆する。

函館の月次風俗行事/4月8日
「山かけ」といって区内一般に休業して、男女が小旗などを立てて函館山に登る。 招魂社(護国神社)裏から水元を通って薬師山へ。
また山脊泊の焼場から西国三十三観音の一番観音へ、蟻のようにゾロゾロ続いて登る。
そしてどちらも谷地頭に下りるから、谷地頭の梁川のそば、丸枡のくず餅や浅田屋は繁盛した。
風呂敷餅(四角な切餅にアンを包む)や繋ぎ栗などを、弁当代わりに持って登ったものだ。
冬籠りからの第一日ではあるが、昔から風や雨の日が多いといわれている。

 

(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村49位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村8位~
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  きょうもハリキッテいこー