日別アーカイブ: 2009年1月22日

かわら版1月号

ということで木曜の昼
 
24日の会議を前に、星広報「かわら版えぞ共和国」できました。
再開13号、通巻たぶん113号以上くらい
 
 
今朝の北海道新聞朝刊に「冬フェスティバルのすべり台が暖冬の影響で中止」という記事が出ていた。
 
もう一つ、開港150周年記念イベントのことも出ていて
「ドリーム・ボックス・150」と銘うって緑の島中心に行われるとのこと。
 
開港150年の打上げ花火が、エリア外からの観光客入り込みに効果があればいいけど・・。
 
ところで
きのう書いた、函館の街の原点を高田屋嘉兵衛が来た1797年ととらえる根拠について
高田屋嘉兵衛は
~ (幕府役人の)近藤重蔵に依頼され、国後島と択捉島間の航路開拓を行った。 
択捉島は鱒・鮭が豊富で、嘉兵衛は17ヶ所の漁場を開き、島に原住していたアイヌの民を雇って漁法を教え、彼らの生活向上に資した。 享和元年(1801年)、国後航路の発見・択捉島開拓の功により、33歳の嘉兵衛は幕府から「蝦夷地常雇船頭」を任じられ、苗字帯刀を許された。嘉兵衛は漁場を次々開拓し、蝦夷地経営で「高田屋」の財は上昇した。 
文化3年(1806年)、箱館の大火で街の大半を焼失したとき、高田屋は被災者の救済活動と復興事業を率先して行なっていった。市内の井戸掘や道路の改修、開墾・植林等も自己資金で行なうなど、箱館の基盤整備事業を実施した。 造船所も建設し、兵庫から腕利きの船大工を多数呼び寄せ、官船はじめ多くの船を建造していった。
 (後 略) ~ウィキペディアより~
50年後ペリーが来函したとき、箱館は、すでに立派なまちとしての体裁を整えていたことは
ペリー艦隊の絵師が母国に伝えているところ。
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村38位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村8位~
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  午後もハリキッテいこー

球春

ということで木曜の朝 -3.0℃(am5:00函館)北北西の風2m 積雪13cm湿度80%
 
今朝の道新スポーツの話題はコンサドーレ札幌のキャンプレポート
J2に落ちたが、まだまだ北海道のファンは温かい。
 
ところで好漢三浦監督の後任は大変だろうと思っていたが、
石崎監督になり、なかなかコミュニケーション上手そうで期待している。
彼が、
「コンサの前身の東芝チームに所属していた縁があり、かねてからコンサの監督をやりたかった」
と言ってくれたのは、浪花節スキの僕には大うけなのである。
 
また、彼が導入したらしい黒赤の縦じまユニフォームが
今季、細いラインになって、ACミランにより似てきたことが、強くなれそうで嬉しい。
強くなる準備?ができたし、がんばれコンサドーレ!
 
・・・これって、サッカーファンの発言じゃあないかも・・
入れ替えが激しくって、正直、選手の名前もわからなくなってる。
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村39位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村8位~
 
小学生の自由研究に、大統領と首相の違いがテーマになるほどのオバマブーム。
麻生さんも大統領なら、自民党少数派でももっと頑張れるかもしれないのに・・
ゴアを選ばずブッシュを選んだ米国民の凡庸さが、今回、ヒラリーを拒んだ。
これの意味するところは何だろう・・・
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  きょうもハリキッテいこー