これぞアメリカ

ということで月曜の夜
 
道新に、ひろさちやの「ほどほど人生論」って感じのタイトルの連載があって
結構、心酔しているところだが・・
けさ読んだ中身は
「一つのパンをふたつに分けることができないのは、日本人に宗教心がないからだ」と論じていた。
宗教心のことが本当かどうかわからないが、
確かに労働を分けて賃金を均等に分けると、貧困を解決できそうだ。
けれども、解消できると分かっていても、貧困は当然の報いと考えるのか、できないでいる。
 
そこで、日本人ってこんなに利己的な人種だったろうか
いや、利己的な民族だったろうか・・・
って、疑問がわいている・・
 
ところで、アメリカ合衆国の大統領就任セレモニー。
 
確か、おとといあたり
列車でフィラデルフィアの駅を出発したようだったが・・
たった220km先のワシントンD.C.まで、なかなかたどり着かない。
 
途中さまざまなイベントが仕組まれているようで、
みんな、ノー天気なお祭り騒ぎの体だ。
 
「偉大な国を建国した国民たちにできないことはない」と
てらいもなく言い切れるアメリカ合衆国民の理想主義とは、すごいものだ。
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村43位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村8位~
明治の開拓期に米人技師らからフロンティア精神を引継いだ北海道にも、理想主義が灯されていると信じたい。
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  明日もよろしく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中