日別アーカイブ: 2009年1月9日

冷凍保存で永遠に

ということで金曜の午前
そのうちマンモスも復活しそうな・・
~ 岐阜県畜産研究所(同県高山市)と近畿大は8日、飛騨牛の元祖とされる種雄牛「安福(やすふく)号」(1980-93年)と同じ遺伝情報を持つクローン牛の誕生を正式に発表。 ・・・中略・・・
13年間冷凍保存してあった安福の精巣近くの組織を解凍し、細胞を培養。細胞の核を卵子に移して16個のクローン胚(はい)を作り、雌16頭に移植した。クローン牛計4頭が生まれ「望(のぞみ)安福」1-4号と名付けた。 ・・・中略・・・
  近畿大生物理工学部遺伝子工学科の佐伯和弘教授らによると、冷凍組織があれば再生できることが分かり、国内外で冷凍保存されている貴重な家畜や、マンモスなど絶滅した野生動物の復活の可能性につながる成果だとしている。
~ 中日新聞より
 
このニュース、フジの特ダネ!で小倉さんが取りあげていたけど、どうなんだろう・・
永遠の命を得たようで羨ましいような、逆に休まず人びとの中で生き続けるが大変なような
うーん・・・
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村37位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村8位~
以前はテレビに向かって「オグラ」と呼び捨て口調だったキャスターの呼び方を「小倉さん」に変えた心境の変化は
「小倉智明氏への僕の評価の高まり。
「小倉さん」輝いてるよ。
でも「この肉、食わせろ」「クローン牛?食っても大丈夫でしょ」的な発言はどーかな。
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  朝からハリキッテいこー

会議は進む

ということで金曜の朝 +0.6℃(am5:00函館)東北東の風3m 積雪なし湿度63%
プラスの気温 いよいよ雪像つきのジャンボすべり台が作れないのではないかと不安になる
 
ゆうべ、星えぞ共和国の会議があったよ。
午後6時から綱森ソーサイ宅(7時からじゃないと集まれないんじゃないか・・と)
冬フェスの行事内容の詰め
 
まず
1/15 自衛隊とジャンボすべり台の最終判断日。
1/17 公園に重機とハウス入れ。
   同夜、国民会議
2/6 雪像の引渡し日
2/7の行事
・ジャンボすべり台は雪次第・・
・セレモニーは下田さんが責任者で、風船OK、消防~綱森、赤ふん~北大依頼、もち手配~沢田
・赤ふんダービー
・チャリティ売店とえぞ共売店は、家口さんが新藤さんと連絡をとって
・「ふれあい広場」は業者会で出展する
2/8の行事
・ちびっこサッカーは田中健ちゃんが。作り物は15日まで待って、と
・五稜郭クイズは、函館バスと函館新聞社の2本立てで
・どさんこ乗馬体験は伊藤さんが、責任を持って
・北方領土のアピールは連絡が来たが、献血はまだとか
・尻相撲、風雲五稜郭城、PKゲームは用意しよう
・午後からの目玉になるゲームを考えよう~次回1/17会議で検討、発表!
(現状のままだとホタテじゃんけんか!?)
・最後に、抽選会とミカン流しをやろう
 
さらに、2/9午前中は、すべり台を開放しようという考えている
 
出席は瀬筒、吉田、綱森、上斗米、家口、永谷、高橋元、蒔田、下田、下山、森、島。
 
次回は1月17日午後7時、五稜郭町会館で国民会議!
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村37位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村8位~
〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  きょうもハリキッテいこー