日別アーカイブ: 2008年12月6日

昔なつかしい鯨餅

ということで土曜の夜
午前中、手作り料理のイベントに行ってきた。
 
「第14回お母さんの手作り料理フェスティバル」
北斗市のかなで~る大ホール。
JA新はこだての女性部・上磯支店女性部の主催、今年で14回の恒例行事。
盛況だったが、やはり、ほとんどが女性の来場者。
男性は、50人に一人の割合って感じ。
遠慮していたら、メインの試食テーブルの上は空っぽ。

 

きのこと栗のたきこみご飯、ミルク入りカレーピラフ、ひじきのマリネ、シャドークイーンのチップス、キャロット大豆、青菜玄米入りご飯、キュウリのパリパリ漬、カキ漬物、ヤーコンの甘酢漬、大根の水ヅケ、食べたかったなぁ~、 残念

くじらもちの製作実演を見た後、
おやつコーナーで、キタアカリなどのジャガイモと片栗粉をゆでて作ったイモ団子のお汁粉をいただく。
さらにふっくりんこ米ほっきカレー試食コーナーでホッキの細切り身入りのカレーを試食。カレーなら良い米も、高価なホッキももったいないかな。
カボチャのやさしい甘みが出た懐かしいかぼちゃ団子もいただいた。
男がカメラ提げていくと、おばさんたちに親切にされる。
ただし、トマトゼリーは今一歩の味だった。

くじらもち(鯨餅・久慈良餅・久持良餅)も買って帰りたかったが・・。

(この菓子は、京生まれで、北前船で山形・青森に伝わったようで、婚姻などで青森との結びつきが深い北斗市などの家庭では、古くはこの菓子がよく作られていたと推測される。作り手のほとんどは70代以上の方々だった)

http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村25位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村6位~


〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  夜もハリキッテいこー

広告

男をとりまく女々しい言葉

ということで土曜の朝 +0.8℃(am5:00函館)北西の風2m湿度85% 小雪 ん! なんかいいですね。
きょうはJAの女性部の手作り料理の発表イベントがあるらしく
この後、取材に行くことになっている。
 
12/1付けマスメディアに紹介された 
「新語・流行語トップテン」は
 
 ~ 「アラフォー」(俳優・天海祐希)=大賞
「グ~!」(お笑い芸人・エド・はるみ)=大賞
「上野の413球」(ソフトボール選手・上野由岐子)=審査員特別賞
「居酒屋タクシー」(衆議院議員・長妻昭)
「蟹工船」(書店員・長谷川仁美)
「ゲリラ豪雨」(ウェザーニューズ社)
「後期高齢者」(マスターズ陸上競技選手・山崎英也)
「名ばかり管理職」(日本マクドナルド店長・高野広志)
「埋蔵金」(元自民党幹事長・中川秀直)
「あなたとは違うんです」(前首相・福田康夫が受賞辞退)
 ~
 
「ゲリラ豪雨」という言葉が10年以上前から使われていたと
今朝の道内NHK局のお天気キャスターが解説していたが、
それを提供するウェザーニュースという新しい会社の仕組みと、
世間の人の利用が頻繁になったことに注目すべきことか。
 
「名ばかり管理職」なども前からあったが、このごろ特に管理職が悲惨な状況になっているのか・・。
 
「アラフォー」「グ~」「上野の413球」など女が主体になる言葉の元気さに比べて、
「居酒屋タクシー」「名ばかり管理職」「あなとたは違うんです」など男が主体になった(と思われる)言葉には、どうも力が無い。
http://local.blogmura.com/hokkaido/かわら版~北海道ブログ村25位~
http://localeast.blogmura.com/hakodate/かわら版~はこだてブログ村6位~

〓しまブログ@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷島〓  きょうもハリキッテいこー