役にたつモノを

ということで金曜の朝 +4.8℃(am5:00函館)北東の風3m湿度77% 星に群雲
「やっちまったよ~」って、
クールポコじゃあるまいし・・。
金持ちの麻生さんが、金のばら撒きです。
一家4人で80,000円もらえたら嬉しいけど、ずっと貰えるわけでもない。
それより国は、生活のランニングコストを抑えるための施策を考えないと・・。
 
明治時代には生まれていなかったが、礼儀正しく質素な暮らしだったらしい。
父親も家にいる時間が長かったらしく、子どもの教育もした。
さて、こんな日常の暮らしぶりが、文明開化でやってきた機械文明の発達した西洋の人々を感心させた。
「日本には素晴らしい生活文化を持った人々が暮らしている」と一目置かれた。
(これでは「容易に植民地化することはできない」のである)
 
政府は富国強兵と殖産興業を進めた。
そして海外進出したが、敗戦。アメリカ合衆国の消費文化の中に組み込まれた。
 
その後、高度経済成長時代の大量モノづくりで消費が美徳の意識が芽生え、低成長の時代に一億総中流の感覚が蔓延し、その後のバブル経済で見事に実った拝金主義の花。
その実を摘み取りにいった、村上ファンドやホリエモンは、世間から拒絶された。
でもそれはバッシング、単に持てない者の妬みでしかなかった。
今も、拝金主義がまかり通っている。
 
金を目標にする生き方ではなくて、人に役立つモノづくりに精を出すことが、いま僕に求められている(ハズだ)。
 
【きょうは】
1913年(大正2)函館市内の電車線全線開通。十字街―新蔵前―東雲町、東雲町―駅を10区とし、乗車賃1区1銭。終点から終点までは、5区以上はないから、5銭以上はない。乗車人員すこぶる多く、45,930人(区民の半分)、1,026円66銭の収入。
(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
人に役立つ事業があって、それを多くの人に使ってもらって、はじめて商売としてのめどが立つ。
まさに函館は商人のまち、商売の極意ですなぁ。
http://local.blogmura.com/hokkaido/ブログ村 北海道情報へ
http://localeast.blogmura.com/hakodate/ブログ村函館情報へ
 
巨人は原の後輩、東海大相模の大田内野手を指名、日ハムは捕手の大野。
だけど日本シリーズの前にドラフトとは・・。ストーブリーグはまだ早いよ。
 〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭/蝦夷〓  きょうもハリキッテいこー
広告

役にたつモノを」への2件のフィードバック

  1. 先日講義後に小泉武夫先生と話す機会があったのですが,近い将来食料疎開が起こる可能性が大きいそうです.私が目指す新エネルギーによる社会貢献なんかよりも北海道に帰って農業をやれば,少なくとも自分の家族は養えると説教されました.社会の最小単位である家族を養えずして社会貢献とは何かと問われた気がしてその夜はなかなか寝付けませんでしたね.

  2. きのう、飼料や資材の値上がりによる営農コスト増と乳価の低迷でぼやく酪農家の兄に、規制緩和の流れから、中間流通であるホクレンなど農協の箍(たが)が外れて来れば、採算的にはもっと楽になるから、あと5年か10年、辛抱してがんばれ、とエラそうに言ってしまいました。
    でも、「自分も農家をやる」とは言いません。
    おとこが己パワーをマックスに考えて、自分の心を納得させられた上で社会に役立てれば素晴らしい。
    そのことと家族を養うことが、狭い意味で(現時点で)違う方向に働いていんじゃないかという疑いは、ロス疑惑ほどじゃない。
    視野を広げて見れば、案外同じ舞台に立っていて、末はまとまる方向に働いているかもしれないよ。
    とにかく、そのことを意識できる脳があるうちは、家族への反逆罪にはならないから、大丈夫!
    今月の標語
    『キャバクラ行っても、家には内緒!』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中