日別アーカイブ: 2008年10月17日

タコを求めて戸井、恵山

ということで金曜の夜 ファイターズ頑張ってるか~い
函館市戸井地区は、旧戸井町の時代に、タコをシンボルキャラクターにしていたほどで、道南のタコ漁のメッカ。
この戸井地区で水揚げされたタコが、噴火湾沿いの加工場へ出荷されていて、それらが煮たこの上級品として東京方面などへ出荷されているはずなのである。
そこで、噴火湾のマダコの秘密を探りに、恵山」・戸井方面へゴー、したのであった。
 
道の駅なとわ・えさんまでドライブ。
久々にみる恵山はガスっぽかった。
霊峰恵山は威厳がある鮭を待つ
道の駅なとわ・えさん。「な」はあなた、「わ」はわたし。津軽訛りのようです。シーサイドケルプという売店。ケルプは昆布の英名。右に掛かっている「たこめし」に興味津々。
以前、道の駅なとわ・えさんの水槽にタコの種類について書かれていたが、それはもう無くなっていた。
残念。
道の駅の隣にあるシーサイドケルプに「たこめし」の看板があった。
「たこめし、大500円」とあるが、今日は休みだそうだ。
そこでカニ釣りの準備をしていたオジサンに「ここら辺ではミズダコだけしか、獲れないのかい?」と聞くと
「刺し身にいいマダコもあるはずだ」とおっしゃる。
「・・・あぁそーですか・・」
マダコが、獲れているのかな??
 
このあと戸井地区で食料品店を営む知人のKさんの店に寄ったが、シャッターが下りていて断念。
そこで東戸井漁協の売店で聞取りにチャレンジ。
「マダコは見たこと無いね。ほとんどミズダjコだよ。たま~にヤナギダコが獲れてるらしいけど」
というのが漁協の職員の見解。「詳しく知りたかったら、本所へ行ってみて」とのこと。
やはりマダコではなく、ミズダコだった。
 
北海道では70%がミズダコ。
「明石の蛸」で知られるマダコは、熱帯・温帯水域に生息する体長60cm程度のタコ。北太平洋に広く分布するミズダコが北海道のタコの主流派なのだ。
ところがミズダコの名が「水っぽい」=「安っぽい」イメージを嫌って、北海マダコとでも呼称するようになったものか、あるいは小柄なメスをマダコと呼ぶ慣わしにしたのか・・。
そのあたりは、まったくのナゾである。
 
ただ、北海道のミズダコをかるくボイルした噴火湾の煮たこは、刺し身でもしゃぶしゃぶでも好評で、暮れ・正月料理の必需品として料理人から高評価を得ていることは確かだ。
 ブログ村 旅行ガイド・プラン <a href="http://travel.blogmura.com/travelguide/">ブログ村 旅行ガイド・プラン</a>
消波ブロックにいたカモメが飛び立った函館山の裏手に漁火をつけたイカ釣り船が漁をする季節。船舶燃料の高騰で大変苦労の多い年だった
タコの「ぼっつ」ではなく、日本ハムファイターズのDHボッツを応援するぞ!
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  明日もよろしく
広告

噴火湾の真タコ

ということで金曜の朝の続き
函館朝市を取材で訪ねたら、立派なタコの足があったので撮ってきました。

こんなスタッドレスタイヤがあったら滑らないだろうーね。この足で1本600g~800gだそうタコの頭は函館では「ぼっつ」と言います。立派なタコの足でしょ

北海道の南部、噴火湾では、これから2月までがタコ漁の最盛期になるそう。
去年は2500円~3000円が相場だったそうだが、今年はどうか。
写真の煮だこは函館近郊の森町産。
中の身は透明感があって、とても美味しい。
ブログ村 旅行ガイド・プラン <a href="http://travel.blogmura.com/travelguide/">ブログ村 旅行ガイド・プラン</a>
ブログ村 函館情報 <a href="
http://localeast.blogmura.com/hakodate/">ブログ村 函館情報</a>
 
ところで、この商品は店主がマダコといっていたが、北海道で水揚げされるタコのほとんどがミズダコらしい。
「マダコというと、ボリュームの無い小ぶりなタコを想像されるので、マダコといわずシオダコとか北海ミズダコといって出荷しているんだ」と店主はおっしゃる。
以前、近郊の漁港では「メスがミズダコでオスが・・」と雌雄で呼称が違ったりするとも聞かされた。
後で調べてみよう。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  朝からハリキッテいこー

11月は国際色豊かに

ということで金曜の朝 +8.2℃(am5:00函館) 北東の風2m湿度87% くもり
JRAはGⅠ競争などへの外国馬の予備登録を、現地時間の14日に締め切った。
ジャパンカップ(11/30)への外国馬登録、8カ国38頭。
英国シックスティーズアイコン牡5才06年セントレジャー勝ちなど16戦8勝、愛国ソルジャーオブフォーチューン牡4才08年コロネーションカップ勝ちなど12戦6勝、伊国パペッティ牡3才7戦6勝イタリアダービー3着、南ア国ジェイペグ牡5才08年ドバイデューティーフリーなど18戦10勝など多士済々。
登録されている今年のプリネークスステークスとケンタッキーダービーとの2冠馬、ビッグブラウンこそ引退が発表されているので出ないと思うが、米国からは他に13頭が登録されている。
ジャパンカップダート(12/7)にも5カ国37頭、こちらには米国の07年年度代表馬で現役世界最強といわれるカーリンが登録してきた。
エリザベス女王杯(11/16)には6カ国9頭。
マイルチャンピオンシップ(11/23)には5カ国14頭。
 
11月は欧米競馬の端境期、そこにジャパンカップを設定して海外の強豪馬を招待して盛り上げようと始まったジャパンカップなので、強豪馬の登録は珍しくないが、実際に来日してレース出走にこぎつけるまでが大変。
期待して待ってるヨ~!
競馬ブログ <a href="http://horserace.blogmura.com/">競馬ブログ</a>
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー