父を超える

ということで金曜の朝 +13.4℃(am5:00函館) 北の風2m 湿度83% 晴れ
「福永祐一ジョッキー、父の983勝までマジック1」。
父とは、天才騎手福永洋一のことである。
中央競馬で生涯5086戦983勝、勝率0.193。1970年から78年まで9年連続リーディング。78年は最高勝率0.260を記録。
きょう現在中央競馬のリーディングに名を連ねる169人中勝率1割(0.100)を超えるジョッキーは、その息子祐一(0.101)を含めて23人。2割(0.200)を超えるのは武豊(0.223)と安藤勝己(0.207)の円熟した2人しかいない。2着までの連対率まで範囲を広げても、この0.260を超えるのは武豊(0.362)と安藤勝己(0.335)の2人しかいない。福永洋一の連対率4割超は、まさに「迷ったら福永から買え」の鉄則になり、にわかギャンブラーたちの神様に昇華していったのである。
1979年3月4日の毎日杯で、落馬。そして引退。
 
わたしが馬券を買い始めたのは、この4月の天皇賞から。
福永洋一がいたら随分わが馬券人生も違ったものになっていたかもしれない・・?
可能ならば、自伝を読みたいと思う人物の一人である。

 競馬ブログ <a href="http://horserace.blogmura.com/">競馬ブログ</a>

 
【きょうは】
1954年(昭和29)15号台風、瞬間風速50mを越える。洞爺丸沈没。1173人の人命を失った大悲惨事。
(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
船具を販売していた半田トミさんから「この時はバルメーターの針が変なほうを指していたからねぇ」とドイツ製の気圧計が知らせた異常を話していたが、にわかに晴れた天気を台風一過と勘違いしたことが大きな災害につながったようだ。
あすはナッチャンレラ、乗船。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中