日別アーカイブ: 2008年9月11日

池袋の夜

ということで木曜の朝 +13.9℃(am5:00函館) 東北東の風1m 湿度86% 晴れ
ユーチューブで見た
  ~ ♪ せめないわ せめないわ~ どォう せきまぐれ 東京のォ~ 夜の池袋~♪
青江三奈、その艶っぽさには圧倒される。
和製ブルースリーといえば、漫才コンビ「ペナルティー」のワッキーだが、和製ブルースの女王といえば彼女だと思う。昭和12年に「別れのブルース」を出してヒットさせた淡谷のり子を引き継ぐ、新ブルースの女王が青江三奈だった。
しばらく、途絶えていた日本のブルース歌謡の流れに再び火をつけた。
昭和39年に西田佐知子が「東京ブルース」をヒットさせた後の、昭和41年「恍惚のブルース」でデビューした青江三奈は、「思案橋ブルース」「伊勢崎町ブルース」「長崎ブルース」「池袋の夜」をヒットさせた。この昭和40年代当時は、タイトルに「ブルース」がついた歌が大流行。森進一も42年「盛り場ブルース」44年に「港町ブルース」を、美川憲一も41年「柳ヶ瀬ブルース」42年「新潟ブルース」をヒットさせている。
 
昭和38年の三沢あけみの「島のブルース」や47年「宗右衛門町ブルース」昭和50年「中の島ブルース」などは、黒人労働歌から哀しみを歌う日本版ブルースへの変化を、コペルニクス的に大転換させて、ブルースとは名ばかりの明るいご当地ソングとしてカラオケの定番になっている。
【まちセンMLニュース】
1)ナチュラスのボランティアスタッフ募集
「自然と遊ぼうチャレンジ宿泊体験学習2008 遺跡!島!海の探検隊」
●日 程 9月13日~15日(土・日・祝月)2泊3日
○開催地 奥尻町奥尻島
○内 容 遺跡探検、漁業体験、登山など透明度25mの海に浮かぶ島を舞台に北海道の自然を学ぶ体験学習プログラム
「ニホンザリガニ探検隊パートⅠ」
●日 程 9月27日~28日(土・日)1泊2日
○開催地 函館市新中野ダム付近・上磯ダム公園キャンプ場
○内 容 ダムと森とニホンザリガニついて学ぶ体験学習プログラム
「とげうお探検隊カヌー」
●日 程 10月4日~5日(土・日)1泊2日
○開催地 七飯町大沼国定公園・東大沼キャンプ場
○内 容 トゲウオと水環境について学ぶ体験学習プログラム
2)アカシヤ会・ひきこもり家族交流会。
南北海道教育臨床研究会の第3回学習会
□テーマ:発達障害の理解を広げて
□日 時:9月20日(土)14時~16時
□会 場:はこだて幼稚園(千歳町)
□講 師:岩田昌子(北海道発達障害支援センターあおいそら指導員)
□参加費:会員~無料、一般~500円
□申込み:9月15日まで、小岩事務局長へ
TEL 0138-53-5876
3)セラピア子育てサロン
日 時:平成20年9月21日(日曜日)11:00~15:00
場 所:カフェセラピア(函館市亀田町20番9号)
対 象:入学前のお子さまとご両親
内 容:輪になって講演会・子育て相談・レクリエーション
講 師:親業訓練協会インストラクター 野崎和子 氏
人 数:5家族から10家族限定
参加費:無料
4)函館市地域交流まちづくりセンター(斉藤)助成金情報
キリン福祉財団 21年度公募助成
「地域における子育てに関わるボランティア活動」
助成内容:総額3,500万円、1件あたりの上限額30万円
締切日:11月10日
生命保険協会 平成21年度「子育て家庭支援団体に対する助成活動」
助成内容:総額 1,400万円以内、1団体当り(上限額) 25万円   
申込受付期間:9月12日(金)~11月14日(金)
カフェオタジィラで交流会
上の写真は「函館旧市街地の夜」。
 
当時小学生の僕には、青江三奈の歌の魅力が分かっていなかったと思うが・・・
夕べ、デザイン協議会の例会であったSさんの「学生時代の遊び場が池袋だった」話に触発されたかな。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー
広告