月別アーカイブ: 9月 2008

ペナントの行方は10月へ

ということで火曜の夜
こんばんはナイター。
ジャイアンツ、勝ってる。がんばれ
勝てば首位阪神に0.5ゲーム差、次の直接対決で逆転首位だ。
でも、よく10月までもつれ込ませたよね、セリーグの優勝。
【まちセンMLニュース】
■「障がいがあっても暮しやすい街づくりを語ろう」タウンミーティング
主催:特定非営利活動法人 全国精神障がい者地域生活支援センター
日時:平成20年10月12日(日)12:30~15:30
場所:北海道教育大学函館校 第一講義室
参加費:無料 定員:300名
詳細は特定非営利活動法人 全国精神障がい者地域生活支援センター
電話0138(46)0600 FAX0138(46)2720
mail 
mental@mls-j.com
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  あしたもガンバルぞ~
広告

祝!6666ページビュー

ということで火曜の朝 +9.2℃(am5:00函館) 北北東の風1m 湿度88% 晴れ
ひとケタ温度はちょい寒。
 
昨年の10月5日、1年以上ぶりにブログを再開してから丸1年。きのう、誰かのお蔭様で6666ページビューを達成。なぜか気になる「6」の並びです。
1日ほぼ15回くらい見ていただいているわけで・・・何か、お礼の言葉を、
「どうも・・・」
 
【きょうは】
1846年(弘化3)恵山噴火する。多量の溶泥が東に流出して、椴法華部落を襲い、会所や民家230戸埋没し、死傷者多く矢尻浜に移って部落をつくった。
(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
自然はときに恐ろしい。ところで矢尻浜とは、銚子の方のことかな。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー
 

地球はひとつ

と言ってもフォーリーブスの歌ではない
・・
ということで月曜の夕方
午後5時半は、日が沈みきって闇直前のようす
 
今週末、えぞ共和国のイベントとぶつかりますが地球まつりというイベントがあります。
【まちセンMLニュース】
第4回の地球まつりが10月5日(日)に開かれます。
■日時:2008年10月5日(日)10:00-15:00
■場所:函館市国際交流プラザ(函館市元町14-1 西高校下)
■10:30~11:30
もったいないばあさんのワールドレポート展 in HAKODATE
真珠まりこ氏によるワールドレポート展&トーク
【地球の問題と世界のこどもたち】
予約不要・入場無料・トークは小学生以上対象
 「もったいないばあさん」作者真珠まりこ氏が来函!世界で起きている問題と,
それに巻き込まれる子供達の現状をお伝えします。
世界の音楽コンサート
12:30~13:15 カヤクム(韓国の琴)と民族舞踊
12:20~13:50 沖縄三線演奏(堀内加奈子)
14:00~14:30 踊っちゃおう!アフリカダンス 3F 無料
14:30~15:00 アフリカ太鼓&奄美島歌(山北紀彦&皆吉恵理子)
11:00~14:00 世界の料理 グルメdeランチ
10:00~フリーマーケット、国際民芸品 販売、パネル展示で見えてくる世界
 地球祭参加団体の活動をパネルで紹介、地球環境体験コーナー、世界の駄菓子屋、民族衣装で大変身!、ふるさとコール!無料国際電話サービス、10:30~お茶席でお抹茶&お菓子!
全68団体 主催:国際交流センター
http://www.hif.or.jp/2008/09/20081054.html
なかなか、楽しげで・・。
 
【きょうは】
1813年(文化10)ゴローウニン幽囚事件、全く解決してディアナ号で箱館を出帆する。2年ヶ月ぶりである。迎えにきたリコルドの手記に、・・・。(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)

高田屋嘉兵衛の見送りぶりが事細かに書かれていて、海の男同士の友情を感じ、快い。

〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  よるもハリキッテいこー

初、デザインツアー

ということで月曜の朝 +7.9℃(am5:00函館) 北北東の風1m 湿度88% 晴れ
いやぁ~ ブログ1日お休みしました
青森へ行ってきました。
 
やや荒れ加減の天候の中、ナッチャンレラでしょっぱい海(あとで注:しょっぱい川=津軽海峡のことでした)を渡り、
前がやたらと幅広く、池に浮かべた大きな樽に乗っているような気分。青森県立美術館の「あおもり犬」と。三内丸山遺跡は、函館の縄文遺跡らと共に世界遺産に申請することに政府機関が決めた。奥入瀬渓流は十和田湖から流れ出ているのだそうだ十和田湖の乙女の像?だったかな十和田現代美術館にてその2十和田は馬の産地だそうだこんなのもその3八甲田山系の橋から黒石名物のつゆやきそば。黒石は田舎のようだが、侮れない街区の文化「こみせ」がある。
ゆうべ、帰宅。
頼りになるカーナビの実力と、知らなかった隣県青森の土着パワーを感じた2日間だった。
 
ちなみに、高速フェリー「ナッチャンレラ」は必要を感じないなぁ、と思った。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー

新首相に期待

ということで土曜の朝 +10.5℃(am5:00函館) 西北西の風8m 湿度64% 晴れか?
きのう
麻生首相が、国連総会の演説中に機器の故障を知り『すかさず英語で「メード・イン・ジャパンじゃないからこうなる」。会場は大きな笑いと拍手に包まれ、終了後には何人かの出席者が「いい演説だった」と首相を祝福した。』(読売新聞から引用)
政治家とは人を説得できる人である。
演説が上手な人にはその資質がある。小泉あり、阿部まあまあ、福田首相なしだった。麻生首相の演説能力に期待したい。
 
なんとか晴れ模様になってきた外。
「ナッチャンレラは結構揺れるって言うよ」と忠告してくれた友のためにも、穏やかな波でいてちょーだい。
明日まで、青森へ
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー

父を超える

ということで金曜の朝 +13.4℃(am5:00函館) 北の風2m 湿度83% 晴れ
「福永祐一ジョッキー、父の983勝までマジック1」。
父とは、天才騎手福永洋一のことである。
中央競馬で生涯5086戦983勝、勝率0.193。1970年から78年まで9年連続リーディング。78年は最高勝率0.260を記録。
きょう現在中央競馬のリーディングに名を連ねる169人中勝率1割(0.100)を超えるジョッキーは、その息子祐一(0.101)を含めて23人。2割(0.200)を超えるのは武豊(0.223)と安藤勝己(0.207)の円熟した2人しかいない。2着までの連対率まで範囲を広げても、この0.260を超えるのは武豊(0.362)と安藤勝己(0.335)の2人しかいない。福永洋一の連対率4割超は、まさに「迷ったら福永から買え」の鉄則になり、にわかギャンブラーたちの神様に昇華していったのである。
1979年3月4日の毎日杯で、落馬。そして引退。
 
わたしが馬券を買い始めたのは、この4月の天皇賞から。
福永洋一がいたら随分わが馬券人生も違ったものになっていたかもしれない・・?
可能ならば、自伝を読みたいと思う人物の一人である。

 競馬ブログ <a href="http://horserace.blogmura.com/">競馬ブログ</a>

 
【きょうは】
1954年(昭和29)15号台風、瞬間風速50mを越える。洞爺丸沈没。1173人の人命を失った大悲惨事。
(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
船具を販売していた半田トミさんから「この時はバルメーターの針が変なほうを指していたからねぇ」とドイツ製の気圧計が知らせた異常を話していたが、にわかに晴れた天気を台風一過と勘違いしたことが大きな災害につながったようだ。
あすはナッチャンレラ、乗船。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー

平野の秋

ということで木曜の朝 +9.2℃(am5:00函館) 東北東の風2m 湿度84% 曇り
とうとう気温が一ケタの朝がやって来た。 

きのうから頭痛がして、寒さがちょっとつらい。
きのう、大雪山系黒岳などで初冠雪のニュースあり。去年よりも3日ほど早めという。でも、道南の山の初冠雪はまだ1ヶ月も先の話だ。
 
きのうも大野平野で収穫の秋探し
直播米の話。
ライスセンターで話を聞くと、やはり品種は「ななつぼし」。
ただ、苗がいらず手間が省けると思ったが、担当者から叱られた。播くモミの量が増えるので、必ずしもコストダウンするということではないらしい。「うまい米作り」にこだわることと、「ふっくりんこ」一品種のみでは、冷害時に困るので、もう一つの柱を育てようとしている。
収穫されたモミを低温貯蔵するライスターミナル。いまは忙しく24時間操業だそうだきのうの稲穂。夕方4時くらい。陽が低くは自分の影が映りこんでしまう。大野平野は「北海道水田発祥之地」である
大野農業高校では、スポンジケーキを買ってきた。イモなども安く、男爵20kg1400円とか。
来月26日の学園祭では、農畜産物が格安販売される。
【まちセンMLニュース】
ワークショップ 「持続可能な社会とは?~愛媛とモザンビークのつながりから見えてくるもの~」
講 師:竹内よし子(NPO法人 えひめグローバルネットワーク。1961年、愛媛県生まれ)
日 時:2008年9月27日(土) 14:00-16:30
場 所:(財)北海道国際交流センター
対 象:一般 定 員:50名 参加費:無 料
主 催:(財)北海道国際交流センター EPO環境省北海道環境パートナーシップオフィス
問合せ先:(財)北海道国際交流センター(HIF) TEL:0138-22-0770 FAX;0138-22-0660 E-mail:ikeda@hif.or.jp
 
【きょうは】
1909年(明治42)夜極光(オーロラ)出る。
(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
函館でもオーロラが見られたんだ。そうすると、遠い昔、冬の夜に美深で見たものも、やはりオーロラだったんだ。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー