心の時代

ということで月曜の朝 +19.7℃(am5:00函館) 北北西の風1m 湿度86%
小雨
 
夕べNHKの大河ドラマ「篤姫」を観た。
毎週楽しみにしているが、篤姫が無邪気なこどものままなので、観ているこちらが「天璋院様」と呼ばれるたびにちょっと照れくさいような感じになる。どうにかならないのか宮崎あおい。芝居上手そうだが、ワンパターンなのだ。
 
ところでこの時代、ペリーが来航した1953年6月、勝海舟は31歳であったそうだ。
彼にしても、坂本竜馬や榎本武揚にしても、この当時の30代は国家のために大いに働いた。その力となったのは人間力であったという。今の私たちを含む戦後世代がこの人間力を学ぶ「人間学」を学ばなかったことが、現代の日本をうわべの便利さだけを貪る暗愚の社会に引き込んだ原因ではないか、というようなことをNHKラジオ「ラジオ深夜便」の「心の時代」のゲストが語っていた。
まったく、正鵠を得ていると感じた。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中