ようこそ榎本さん

ということで日曜の朝 +18.1℃(am5:00函館) 東北東の風1m 湿度88%
晴れ
 
きのうの西埠頭は「風が強いよ~」と言いながら、
榎本武揚没後百年記念の入港セレモニーで星 午後3時半から、えぞ共和国、久々の登場です。
敗軍の将、榎本は出獄後、北海道開拓に多くの功績を残したそうで、19008年10月26日に没したようです。帆船「あこがれ」は榎本とどんなカンケイなのかは分かりません。
その前に、久根別の健ちゃんの工場に大砲をとりに行って、沢さん、伊藤さん、森くん、高橋(元)くんと僕で積み込んで、2時半、西埠頭。
沢さんのトラックに積み込むのですがえぞ共の大砲は軽いのがとりえです。
 
帆船「あこがれ」が直前の3時に入港し、えぞ共の一味は、入念に下準備をして、午後3時半いよいよ祝砲を打つことに。
弾込め・三浦、砲手・上斗米、砲身掃除・對馬、舵取り・船山、プラス高橋(元)の4人が、土方風伊藤さんの号令で発砲するも、あれっ、音が小さ~い。
気を取り直して、2発目、ややあって、弾落下。下から発射した感じ・・・。あいかわらず音が小さい。
大砲前方の人払いをした関係上、もっと観客をビビらせてもらわないと~・・。
西埠頭にて待つ男たち。西埠頭にて待つ女たちと、永谷さん。西埠頭にてまつ大砲隊。出番が近づき、きもそぞろなのはカメラマンも同じ。大砲に点火する砲手ですが、左手で振り下ろしたほうがさまになるよ。次は・・。
そんなセレモニーでしたが、歓迎隊隊長、松平太郎こと加藤(道)さんの堂に入った指揮ぶりでなんとか、永谷、滝沢、下山、森、伊藤、、高松、吉田、中山の士官の抜刀シーンから退場シーンまで無事に完了し、アルバイト代を稼ぎました。
シナリオ、澤田さん、仕切り、下田さんでした。
これで打上げは、野外劇の終了時にやるぞ~!
お決まりの記念撮影。この日の観客は地域性か、年配者が多く、この衣装への喰いつきはあまりよくなかった。次は打上げで気勢を上げるよ。
 
この夜、野外劇はさぼってしまいました。
今晩もあるんだけど・・・。 

ブログ村 函館情報 <a href="http://localeast.blogmura.com/hakodate/">ブログ村 函館情報</a>

〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中