日別アーカイブ: 2008年7月8日

願いは自立する北海道

ということで火曜の朝 +17.6℃(am5:00函館) 南南東の風1m 湿度90%
曇り
 
昨晩の七夕ですが、雨が降らず、うちにも20人くらい来て「♪ローソク一本ちょーだいな~」と歌っていきました。
チョットだけ驚いたことは、幼児をつれたお父さんが2名ほどいたこと。お母さんじゃなくってお父さん、これってなかったよなぁ、とつくづく時代の移り変わりを感じておりました。
各家々では、子供たちに「うちに来てもいいよ」とこのような七夕飾りのサインを出します。
わが家の小学6年生は「今年が最後だ」と言って、友だちと連れ立って夕方の町内を駆け巡り、かなりの数か月分のおやつを確保してきたようす。
 
【きょうは】
1869年(明治2) 北海道に開拓史を設置する。このあと三県時代、北海道庁時代そして現在の「北海道時代」となる。(今日はなんの日 新編函館郷土暦物語/昭和38年・元木省吾編/幻洋社発行より)
その14支庁の北海道時代が、来春から9総合振興局に変わることが、先月の北海道議会で決まった。
 
「道議会で28日未明、14ある支庁を来年度、9地域に再編する条例案が成立したためだ。~中略~ 14支庁は1910(明治43)年、国の出先機関として設けられ、戦後は道に引き継がれた。5兆6千億円の借金を抱え、財政再建を迫られている道は・・・」asahi.comより
時は変化を求めるもの。
主権が国から道に移ったとはいえ、よく100年もこの体制が維持できたもの・・。
役所の底ぢからですなぁ。
ちなみに100年以上前は、箱館府の時代、つまり五稜郭の亀田お役所が蝦夷地の行政の中心でした。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー
 
広告