日別アーカイブ: 2008年2月24日

かわら版「冬フェス総集編」

ということで日曜の夕方

かわらbaぞ共和172008.2.23

前月までのあらすじ  詳細は『かわら版 えぞ共和国のファインな日々』ブログ< http://shima1958.spaces.live.com/>で

赤ふんフェスはどぉだった!  

TOP 2008冬フェスのご苦労さんな記録      

美術館で土方歳三五稜郭取締まりラリー協力を願う。     

クリスマスには六花亭の犬もサンタ帽子をかぶります。クリスマス時期、六花亭の犬が防止を被せられている。

六花亭は「雪やこんこ」をくれた。

赤川のレッツスポーツ敷地でスノーモービルを雪から掘り起こす。この車両、カワイソウ。

奉行所復元の仮囲いの前に立つ二人が親子とは気づかなかった・・。スノークス佐藤と申します!

イベント数日前、自衛隊さんの追い込み作業中、報道記者の取材。

H社の記者が来てすべり台づくりも追い込みです。スプーは西日を浴びて溶けそうで苦労していました。日差しが強く、融けないように工夫するが・

2/7国民会議2/8前日の作業 

お知らせ28日金曜の夕方、NHK総合テレビほくほくテレビで冬フェスの赤ふん。北晨寮のみなさんの赤ふんの意気込みを紹介したい」と札幌の片山さん。北しん寮の玄関前で着替えて待っていてくれました。女性も含めてこんなにみんなヤル気でした。ということで裸になって、写真撮影したが・・。

冬フェスティバルのイベント開催日です初日は、朝8時集合!

■セレモニーの出席者の把握、ステージ周りの手伝いを求む!  ■そり、水かけ桶の準備、コーンの設置係求む!■抽選会の準備(主に臨床福祉の生徒さん)■ホタテでポンのポイント設定と運営係求む! ■頃合いを見計らい参加型ゲームを考え、実行する係求む!

ポニーは近藤さんがJRAにかけあって登場しています。連れている女性スタッフもなんだかポニー顔!?JRAのポニー対応

赤ふんダービー、親子出場者募集!

5組の親子がそろい「位置について・・、スタート!」さすがお父さん騎手の子どもにもバランス力が必要です。

NHK函館放送局の赤ふん特撮チーム上の3人のクルーが、赤ふんマニアです。

抽選会でしょうか?臨床福祉専門学校出身の森くんも司会の腕上げてます!!

こちら側で喜び勇んで司会をしているのは山田さん。さすがプロです。この喜びは、次の○ふんのせいでしょうか?

ステージ上には森国民と出場者かな?こちら側にはMCの山田さん。

サッカーのゴールを組み立ててます。偉いのは、裏で明日のサッカーのための準備作業をする岡本、永谷、苅田の3国民ではなく、撮っている僕でしょ?

スノーモービル、運転手は、2日目だけの出番らしい。スノーモービルがいつの間にか3台になっている。

優勝しそうな単勝番号。左側に並んで、券をもらう。赤ふんダービーの投票券配り。2/24の勝ち馬は果たしてロングプライドかヴァーミリアンは、メイショウバトラーか。

いよいよ赤ふんダービー!

まさに、気合いが入る祭りです。左から3番目、顔特別賞

バスラーメンもにぎわっていました。中でいろんなことが楽しめたそうです。入ればよかった・・。函館開建のふれあい広場。催事に厚みが出てるでしょ!

けっこう可愛く仕上がっていましたがお母さんたちの評価は・・「スプー」はNHKおかあさんと一緒のキャラクターです。

やっぱりすべり台だねぇ。

下からヨコから上から

小さい子はそりに乗って見学です。売店があると、大人も時間がつぶせます。赤ふんダービーが始まった。

 第何レースのパドックかな?

まずはステージ上のパドックで馬が自己アピール。

スタートダッシュよく『鳥人間』先行するが。騎手が・・。

スタートを決めた!コーナーで大きく膨らんだ。えっ!?落馬!元の位置から騎乗しなおして、再スタート。最下位でも完走は偉い!

売店ではなんと、空手の師範が売り子をやっているではありませんか。こんな陳列物もありました。北海道大学水産学部の寮生が大いに盛り上げてくれました。右がシブヤ寮長だ!

二日目の昼です。

恒例のウルトラクイズです。マルかバツが基本です。案外子どもが強いんだよね、と言っていたらはやり子どもが1位になりました。ウルトラクイズと抽選会今井澤口コンビで万全

本日2/23午後7時、ベルクラシックで反省会するぞ!会費4,000

正に領収しました。えぞ共和国 総裁 綱森哲美(印)

———————————–

国民は年貢2,000円☆~の支払ってね!

広告

Fさんとの約束

ということで日曜の朝 -4.6℃(am5:00函館)
吹雪です。北西の風15m。
きのうKB野球連盟常任理事の鈴木さんが東京のから見えたが、羽田の滑走路で1時間半待ちだったというから、台風なんだね。留萌や日高からも来られたが、日勝峠は大雪で前が見えなかったとか。その、北海道KB野球連盟の設立総会が湯の川のホテル万惣で無事開催された。
会長に日高の藤沢さん、理事長に北斗市の前田さんが選出され、無事懇親会に流れた模様。
 
続いて、星 はこだて冬フェスティバルin五稜郭(五稜郭会場)の反省会が午後7時から函館市梁川町のベルクラシックで行われた。
かわら版制作で遅れ、7:30から参加したが、もう宴はたけなわ。この若い人の挨拶。そしてえぞ共和国民のスピーチと進んだ。
ベルクラシック3階、シンフォニー、だったかな?4000円会費。	この若い人は誰?こちらは砂原漁協の帆立部会メンバーで2回目の参加。こちら、ご存知えぞ共の会計奉行、カグチさんと、大川中のPTA会長のクロちゃん(左下)。白戸電機、スピーチ後の余裕の笑み。なんかこの場がしっくりくる感じで、」完璧に染まってます。テクノロジーこばやしクン。ちょい照れですが、さすがにマイクは使い慣れてる!こちらマイクをすばやく回すコンドー副総裁です。手振れしてゴメンナサイ。両手におじさんのコニタン。この後頭部は誰?背中のマークを覚えておいてね。左ナカヤマさん、おなかいっぱい食べましたか。中国産含まず!?4000円のボリュームはどうですか?真ん中、赤目補正の不要なツシマ君でした。久しぶりにちゃんと顔が映ってるよ。この後頭部は誰?向こうの二人は七飯南幼稚園の先生たちです。この男、東京農大生。この頭、見覚えあります?胸のマーク、そうあのサッカーの王様ペレがコマーシャルしてたプーマなのです。司会でご苦労様な大工の工藤さんと向こうは自衛隊の広報イノさん。「来年はもっと頼むよ!」とタキザワさんが言っていた。
去年の反省会で、新響電気の藤田さんから「成人過ぎた息子が里帰りしたときに、冬フェスのじゃんぼカルタ大会に出場するために、友達とペアを組んでがんばった思い出を語っていた」話を聞き、『ペアでチャレンジ!土方歳三の五稜郭取り締まりラリー』を発案し、小学生ペアを募集した。子どもたちには友だちを誘って二人でがんばってほしかった。100組募集して74組が参加、ゲーム機で射幸心をあおり、当日の段取りの悪さを乗り越え、しかも評価の微妙な参加賞と、協賛してくれた『あじたか』の売れ具合も心配しながら・・、結果、どうだったのか?毎度の消化不良で周りの国民の皆さんにはゴメンナサイだが、実行した!約束は守ったよ、藤田さん。
午後9時半頃、すべて終了。長い一日でした。
ところで来年の冬フェスは、どのようにやるんだろう。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓  きょうもハリキッテいこー