月別アーカイブ: 11月 2007

『奉行所会議』

ということで金曜の朝 氷点下。路面にはうっすらと粉雪が舞っています
星 えぞ共和国の活動が盛んだった20世紀末の1980年代終盤から1990年代前半にかけては、毎月8日と28日に役人が打合せ会議をやり、18日の国民会議にテーマを与えていました。月一の集まりだけでは、集まること以外の具体的なイベントや目新しい活動は出てきづらいよね。それを年齢のせいにするのはどうなのかな・・。
明日から、12月のかわら版作りに励みますッ!
 
道新スポーツの一面は 「 秘密兵器 稲葉 打ち出の圧縮バット 」。スポーツ新聞は、まったく男の宝箱だよ。その昔、プロ野球のオフシーズン、名寄高校1年C組ではエンピツころがし野球リーグ新聞が発行されたことがある。僕はその新聞の社主で、犬吠埼ホエールズのオーナー。近鉄の栗橋、羽田などちょいマイナーな選手を打線の主軸にすえていた。
ところで、道新の 「 サッカー日本代表 岡田監督きょう承認 」って記事。これって、正式に決定してからでもいいんじゃない。速報の必要性、無し。それよりも 「 新日石 卸価格6.7円上げ あすからガソリン155円も 」の内容について、誰が仕掛けてるのか調査すべきじゃないかな。『1,2ヶ月前に値上げ宣言したのに、またかよ!』って感じだけど、前回ガソリン価格の市況がそれほど上がらなかったので、再度つり上げを狙っているんじゃないかと感じる。オイルショックのときと同じ。外圧のように見せかけて、結局国内のメーカーか、卸業者かどこかで、一人だけ儲けようとしている。小泉首相の規制緩和で少なくなったようだが、こういう仕組みがまだ残っていることろに、日本の弱さがあるんじゃないか。防衛省の守屋次官の話も同じで、規制の元締めが権力を得てそれを私的なことに使った分、社会が負債を抱えるわけで・・。
だから、マスコミ(一般紙と経済紙の新聞記者)に突っ込んで、実態を明らかにしてほしい、そして弱いものいじめはよしなさいと言ってほしいんです。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓
広告

80mの雪だるまストリート

ということで 木曜の朝
サワさんがおとといの晩電話をかけてきて「やっぱり止めようかな」って、「何を?」「「雪だるまコンテスト」というわけです。ときわ通、函館美術館前のえぞ共和国花壇で、星 冬フェスの雪だるまコンテストをやれば、目立つし楽しいと思ったそうですが、どういうわけか唐突に止めると言うのです。ひとりじゃテンションが上がらないのかなぁ。
 
妻も共犯って?
守屋前防衛庁次官の収賄事件をめぐって、今度は「身分はないが犯行に加担した」として守屋夫人も逮捕したという。おかしいぞ。ウラがあるぞ。やりすぎ。同伴守屋前次官が証人喚問に応じた時点で、彼を立件逮捕するのは猶予してあげるくらいかと思ったけど、何度も国会で喚問した挙句の逮捕。これは事件の波紋が広がらないように、一件落着と歯止めをかけたいのだろうと想像していたが、奥さんまで逮捕とは・・。他人の厚意に甘えて、夫について旅行に行っただけ。仕入先から届いたお歳暮の高級牛肉を一人で食べたというのと同じ。金額の大小はあれ、世間でよくあることという認識じゃないの。逮捕だなんて、ビックリ。
検察の過剰な処置で、一連の事件の収束を謀ろうとする政治屋の思惑じゃないのかなぁ。新聞記者のみなさん、情緒的な3面記事はいらないから、今テーマの主幹部分と枝葉を整理して、本質的な課題をしっかり見て主観的に意見を述べてほしい。芸能記者のイエロージャーナリズムと政治屋のプロパガンダに踊らされぬようにお願いしたい。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓

1913年の今日は

ということで 水曜の夜
いつも参考にしている『今日はなんの日/新編函館郷土暦物語』(元木省吾著/幻洋社刊)によると、大正2年(1913)11月28日は、国が、五稜郭を函館区に無償貸付し、公園の開設が許可された日だそうで、それまでは市民の出入りが出来なかったそうだ。
ところでこれを出版した幻洋社の東福さんは、元気にしてらっしゃるでしょうか。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓

心の名店、居酒屋はらへった

というわけで 水曜の夜
ありました。函館駅前、プラザホテルのう裏に、三平汁のうまかった『居酒屋はらへった』が。
今朝、20年ぶりにそのあたりを探してみたんです。シャッターは閉まっていましたが看板は確かにありました。なぜか、とても嬉しくなる一日の始まりとなりました。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓

目黒のサンマ

というわけで 水曜の朝
なんでも千葉の銚子岬沖でサンマが獲れないようで。逆に三陸沖あたりでたくさん獲れているらしい。北の海域の水温が高く、東北以南にサンマが下がっていかないというのですが。江戸の殿様が新鮮なサンマが食べられないとなると、古典落語の世界もまた遠くなってしまう・・。
ところで、どうしてこの魚を『サンマ』と呼ぶのかな。よくよく眺めると、変な言葉。
 
馬インフルエンザも滋賀の栗東トレーニングセンターで再発した。人間のインフルエンザも、過去に無いくらい早く流行の兆しという(昨日、道新夕刊)。函館でもすでに小学校で学級閉鎖があったらしい。駒場小学校って、まさか馬インフル??体調管理を。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓

エゾシカはなぜ冬眠しないのか?

ということで 火曜の朝 雪がチラチラ舞い降りる初冬、気温0℃
もう野山も冬支度、ヒグマも冬眠の巣穴を見つけたころでしょうか。
朝の函館市内。知り合いに自宅前で殺されるという悲惨な事件があたかもあっても仕方ないことと思わせるような、毎日毎日ヒトがヒトを殺める悲しい世相は種の終末期を感じさせます。ヒトはどうしたんでしょう、不健全です。ヒグマのほうが健全?
 
きのう函館デザイン協議会の打合せを図書館の喫茶でやってのですが、午後6時弊店でした。閉館の8時までやっててくれたら嬉しいと思いました。(訂正:すみません。図書館は9時まででした
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓

大和魂ではなく、テキサス魂でもなく、もちろんゲルマン魂でもない・・

というわけで 月曜の朝 函館は暖かく、路上の雪はほぼ消えてます。
道新スポーツが1面トップで、梨田新監督に「ヒルマン魂」を引き継げと伝えている。魂を引き継ぐって何ですか?ヒルマンの野球への取り組み姿勢が素晴らしいのはわかるが、今度は別の人に変わるんだよ。求めるものは3連覇という結果。そこに、一回りも年下アメリカ人のヒルマンの精神を、とまで言われるのは・・。僕なら、怒です。ヒルマンの実績を評価するあまり、梨田新監督への失礼な話。近鉄でパ・リーグ優勝の実績がある人だよ。って、スポーツ新聞の見出しにクレームつけるのは、ご法度でした!失礼。
 
先週、魚長食品の社長、柳沢勝さんが鬼籍に入られた。
十数年前、ゴルフ場会報誌の取材で話を伺ったことがある。スポーツマンで、軟式テニスの話で盛り上がったことを覚えている。日和見的な方が多いと感じる函館の経営者に珍しく前向きな事業展開をされる方で、66歳は早過ぎる辞世と思う。残念。
 
うれしいこと「リア・ディゾン&中川翔子ら紅白出場へ」(=デイリースポーツなど)。
〓島@えぞ共和国(^ω^)函館五稜郭〓