日別アーカイブ: 2007年10月17日

えぞ地の大収穫祭!!

というわけで
 
森激痛アーでした。(森劇痛アーだったかな?)
 【また、朝、遅刻しちゃって・・・】
午前9時20分、ボクが着いたときには、すでにミヤコさんがキリンビールの新製品とツードッグスを差し入れてくれた後でした。
ボクは、オオノさん宅からオオノさんと大量の道具を積んで、さらにツチヤさんも積んで公園に脇のトイレの前の信号機の横の歩道の上に、リバティーを乗り上げて荷降ろし。
すでにえぞ共和国のメンバーが、20人くらいは集まっている。
まだか、まだか、っていう感じで。
出遅れちゃってまいったな」ボクは、気迫負けってという感じです。
 午前9時半過ぎ、
本日の段取りの精神的なリーダーであるケン・タナカさんが、すでにあれも、これも、という感じで。
それにつられて右往左往する人、所在無げにふらふらする人。
まさに烏合の衆という感じでした。
 こういう時、落ち着かせるにはどうしたらいいのー・・・・
ボクの場合は、大声を出すしかないので、
受付しまーす!」と
会費の徴収を始めた。
名簿に入金チェックと、集金と、かわら版渡し。
これをエイタニさんとコバヤシさんが手伝ってくれてので、何とか烏合の衆が一つの流れになり始めた。
おおよそ受け付けて、一息ついた。
 次に、シェフに集まってもらい本日のメニューの紹介。
まず、、マキタさん。シェフというより魚屋か和風居酒屋の大将の風情だが・・。「秋鮭のチャンチャン焼き」だ。これは赤川のレッツ・スポーツで実証済みで、期待できる。
次がカリタシェフ。この人も和風、いや田舎風。焼酎に演歌が似合う男だ。カリちゃんの男爵薯「新イモの塩煮」これを炊く鍋がオオノさんの大なべ。1回で炊けるはず。
ケン・タナカシェフの「海鮮バーベキュー」。これはホタテと秋刀魚、マグロのカマが登場する。
隠しメニューもケン・タナカ。さらにサワダシェフ。こちらは、その時、食材を釣っている状態というから・・・。
さらにサワダシェフ不在のために、ナガヤシェフが「きのこ汁」を。
ツチヤシェフが「栗ご飯」をいうメニューを紹介し、参加者から盛大な拍手をもらった。
 
【棒倒しゲームはどうした?】
ということなんですが、今回は、気が向いたらやるということでケン・タナカに了解してもらったわけで。
栗の皮むきゲーム!とイモ洗い皮むきゲーム!を実施。
A,B,C,Dのグループ分け。各5名づつ20名。Aはタカハシモ、コニシ、シモダ、ツシマ、サイトウ夫。
Bはオオノ、コバヤシ、タキザワ、ナカヤマ、サイトウ妻。
Cはカグチ、シラト、タケベト、カミトマイ、エイタニ。
Dはコンドウ、シモヤマ、タケベミ、セト、ヨシダ。
これを審判のモリくんが裁くという構図は、なかなか面白かったわけです。
 結果は栗の皮むきがCグループ、イモ洗いと皮むきがBグループの勝利。後ほどの表彰をお楽しみに!
 ゲームが終ったのが、午前10時半ころ。すっかり場が和んできてよかったのですが、「早くやらないのか」という声が強く、ちょっとじらされたみたい。
11時、調理開始。
風でコンロの火があおられるので、テントを張ることにした。
クドウさんの横幕と、ケンちゃんが大川中から借りたテントが役に立つ。風除けと、目隠し効果はテキメン。
 
【食い物はどうだった/グルメ・スタジアム】
①11時15分ころ、チャンチャン焼きができた。
ドラムの半切りの炭火で焼かれた鉄板の上に野菜と秋鮭をのせ、ホイルで覆い待つ。ころあいを見て味噌で味付け。
★岸朝男の目:野菜少ない。味が濃すぎたのでイモを入れても良かったかな。評価、○。
②海鮮バーベキューも続いた。
★岸朝男の目:ホタテグッド!秋刀魚は、焼かなかったみない。評価?できず。秋刀魚はどこ?
ご飯
11時半ころ、最後に出す予定のご飯が早やばやと登場して、
★岸朝男の目:OK。評価、普通。
キノコ
これもご飯にあわせて出陣。酒飲みの機先を制して、登場しちゃった。
★岸朝男の目:二日酔いには最高!評価、◎。
チカフライ
サワさんの隠しメニューがここで登場した。
★岸朝男の目:特に小ぶりのものは良い。評価、○。
⑥男爵イモの塩煮
少し出遅れて登場。すでにご飯が出回っており、なんとなくお荷物状態に・・・。
★岸朝男の目:男爵イモは最近流行のキタアカリと違って、甘みが少ない。塩気が足りなく感じる。付け合せの塩辛の味、びみょー。評価、普通。
(この掘りたての新じゃがは、インテリアカリタ提供だ。文句、ないよね)
⑦マグロのカマ焼き
11時過ぎからアルミホイルを巻いて準備していたが、12時を回ってから登場。マグロの頭3尾分を半身で6個。結局2時過ぎても残っていた。
★岸朝男の目:美味しい。でも量をたくさん食べるもんじゃないね。酒のつまみとして、早めに出したかった、残念。評価、○。
⑧七飯のリンゴ
12時半、ゲーム大会の表彰式にて登場した「差し入れリンゴ」。皮の長むき競争の結果は、シモトマイの勝利。
★岸朝男の目:事前に味見をしたがフレッシュ。評価は○。
⑨ケンちゃんのジンギスカン
隠しメニューで用意されていたケンちゃん特製ジンギスカン。イモとご飯の物あまり状態から、陽の目を見なかったが・・。
★岸朝男の目:実はシモダさんがこっそり焼いていた。それをこっそり味見した。文句なし!評価、◎。
 ◎酒の管理は、カグチさんにまかせたので、後は気ままにマイペースでOKなはずだ。
今回、グルメ・スタジアムにご来店できなかった「アズマ、アリサカ、イトウ、イケダ、イガラシ、カンバラ、カワシロ、カミヤ、カナザワ、カトウミ、クドウマ、サイトウコ、サイトウナ、サトウマ、サワイ、シマミ、シンドウ、シミズ、セキヤ、タネダ、タケノ、タケウチ、タナベ、タナカツ、タカヤマ、タグチ、タカマツ、ニシ、マツイ、ミズコシ、キヤコ、ミヤシタ、ムラタ、ムトウ、ヤマグチ、ヨコヤマ、コバヤシヒ」国民と友人の皆さん、次回のご来店を楽しみにしております!
 
【第4コーナーを回ると】
ゲーム大会は、優勝決定戦「リンゴ皮むき]の結果、Cグループの勝利。カグチさん提供の博物館五稜郭分館の入場券、タケベトさん提供の珍味パックをゲットした。
2位のBグループにはアズマさん差し入れの六花亭お菓子とミヤコさん差し入れのツードッグス。
ちなみに3位と4位も同率で、イモ早食い競争でツナモリ、シモダ、そして行司のモリが最下位を争った。結果、不明。
大志会空手のクドウさん差し入れリンゴ、大きかったね。参加賞としてみんなに渡ったよね。あれってハックナイン?つがる?ふじ?王林ではないよね?老化防止にリンゴを食べてね。
 
午後2時半。10月中旬は日が傾くのが早い、飲んでないと空気が肌寒く感じられる、と中締め。
午後3時ころ、撤収完了。
午後3時半、オオノ宅で二次会。(この終了時刻は不明。)
 【前日も集まったよ】
午後1時半。田中畳製販、万代町の工場。ケン・タナカ、ツチヤ、サワダ、オオノ、カリタ、ナガヤ、シマヒが集まって相談したのは、他でもない森激痛アー(森劇痛アー?)の買出しのこと。
その工場も寒かったので、翌日の五稜郭公園での野外炊飯は、イヤだなって、思っていた。
無事、終ってよかった。
リンゴ長むきで1位決定戦ここはどこ1ここはどこ2ここはどこ3マグロのカマの残骸空手のクドウさん差し入れ大根は中島廉売しいれチカを上げているのがタキザワさん貝柱はどこに?大きい鍋はオオノ宅から反則にお仕置きの嵐最下位決定戦はイモの早食いここはどこ4のどつまりを酒で解消この下にボクのワインが見た目以上に美味しいキノコ汁サワさんに釣られて無念のチカちゃんこの付け合せの塩辛はスーパーで買ったのだが	六花亭の菓子はアズマさんの差し入れここは五稜郭公園の横の単なる空き地?です。火のそばが似合う年頃になりました。昨晩も飲み会で、お疲れさん。
 
【でも気になるのは秋華賞の結果だよね、】
ダイワスカーレット-レインダンス-ウォッカ-ベッラレイアかぁ。
 シマ@えぞ共和国/函館

広告